scalaの変位パラメータ

2019.8.17 12:00#scala

前提前提として、計数可能な性質を表すを定義する。 は説明と数量を保持する。ここでは、上記の性質をテーブルゲームに適用し、具体化したものとして、将棋の駒数、麻雀牌の数をモデリングしてみる。上限境界で与えられる型を限定するの数量が最大であることを表す型を定義してみる。 は型パラメータを持っており、最大…

scalaパターンマッチ集

2019.7.25 12:00#scala

定数パターン変数パターン型付きパターン型パラメータは消されるので、下記のようなことはできない。コンストラクタパターンはケースクラスである必要がある。シールドクラス基底クラスにシールドクラスを利用することで、全ケース網羅のチェックができる。シーケンス、タプルパターンで可変長シーケンスとのマッチが可能…

抽出子で柔軟なパターンマッチを行う

2019.7.20 12:00#scala

を実装したオブジェクトを抽出子と呼ぶ。基本的にコンストラクタパターンにおけるパターンマッチはケースクラスに対して行うものであるが、抽出子を実装することで、ケースクラスでないオブジェクト(上記の例では数値)に対してもパターンマッチを適用することができる。下記は1~100までの中で平方数を探すプログラ…

GatsbyでHello, worldからサイトを作ってみる(4) データの条件付き取得と詳細ページの作成

2019.6.8 12:00#gatsby

概要一覧ページは一つあれば良かったので一覧ページを修正したが、詳細はそもそもポートフォリオの数だけページが必要になるため、ページからして自動で生成する必要が出てくる。そこで、今回はページが自動生成されるようにする方法を紹介したい。Gatsby Node APIを使うGatsbyでは、ページを作成す…

GatsbyでHello, worldからサイトを作ってみる(3) データの取得と一覧ページの作成

2019.6.1 12:00#gatsby

概要ポートフォリオの一覧ページを、ポートフォリオが増えるごとにいちいち手直ししていては、とても大変である。なので、一箇所でデータを定義したら、それに沿っていろんなページが自動的に構成されるようにできれば便利である。そこで、今回はその第一歩として一覧ページが自動的に構成されるようにしたい。必要なプラ…